ン年越しの…


以前、シェルノサージュ&アルノサージュの2作に手を付けておりましたが、この度、ようやくアルノサージュまで完結させることが出来ました!
シェルノサージュに最初に手を付けたのは2015年の6月頃だったっぽい。
実に3年ほどの歳月をかけて、やっと見届けることが出来ました…

凝った設定のストーリーと完成度の高い楽曲に定評があるアルトネリコ系列の作品。一度は体験してみたいと思っていましたが、やり遂げてみたら、確かに凄かったです。
ただ、シェルノサージュはゲームとしては許さん。


宇宙船を核として星が作られている最中のワールドマップとかもう、よくこんなん考えるなって感じで、さすがに色々突き抜けている。
≫ 続きを読む

FE無双やったで~。


追加コンテンツのゼロとアクア使いたかったからという理由でFE無双やってたんですよ~。
そのうち追加コンテンツにオリヴィエも来て、歌って踊って戦うの楽しかったわあ。

この作品では全員クラスチェンジがあるため、元々上級職が無かったクラスもクラスチェンジが出来ます。
マスタープルフはそういう職に優先して使っちゃうね(笑)


味方へ指示を出したり、操作キャラを切り替えることでユニットを操作している感じを出し、無双なのに案外FEらしい。そういうとこはけっこう頑張って作ってるなと思った。

本編の無双と比べると、アクションよりも戦略のほうが大事で、アクションはオマケ程度という感じ。難易度ノーマルまでしかやってないから、ハード以上だとどうか分からないけど。

ストーリーは…この手のお祭りゲーには設定もクソもないから、まぁ、正直どうでもいいな(笑)
≫ 続きを読む

ポケットキャンプけっこう良くなってんのね

どうぶつの森ポケットキャンプを、落とした直後はあまり面白さが分からなくて放置していましたが、最近また始めてみたらかなり良くなってんのね。
どうぶつの着せ替え機能がいいね!
こういうちょっとしたことでモチベーション段違いだわ~。
家具もそこそこ増えてきて、どうぶつのリアクションも見るのも幸せな感じになってきたし。


めっちゃかわいいな~。

マップが狭いけど、どうぶつ達が一画面にたくさん集まって賑やかだから、これはこれでいいね。
外に家具を置くことにはちょっと違和感あるが(笑)

でも、人気の住人呼ぶために必要な家具を作る素材と時間がやたらエグい。基本無料だから仕方ないか。

120個って何だよ…
どうぶつにこんな風に格差付けるくらいなら買い切りのゲームで出してくれて良かったのに。

どうぶつ着せ替え機能が出来たことで、特に服はたくさん欲しくなるから、服の材料によく使うふわふわの元が厳しすぎる。
素材稼ぎがあんまり能動的に出来ないんだよなあ。

ポケットキャンプは従来のどうぶつの森にあった、好きな住人が逃げ出す問題も無いし、高レベル帯の住人でなければ呼ぶのは難しくないし、入れ換えも自由。
久々に起動しても顔忘れそうだったわーとか嫌味を言われることもなく、ゲーム側から与えられるプレッシャーがほぼ無く、本当に自分のペースでいい。
やっと本当にスローライフのゲームになった気がする。
願わくば、今後出るきちんとしたパッケージのどうぶつの森でもそうなって欲しい。
何度も言ったけど、やる気無くす原因って毎回、好きなどうぶつに逃げられることだし。

switchの無双とか始めたよ~


お久しぶりです…
なんか今年初になってしまったようですが、もうあけましておめでとうの時期ではないですね。
そろそろ復活したいなと思いまして…


真三國無双シリーズは何故か任天堂機では殆ど出なかったのですが、switchで一つ出たので買ったよ~。
switchで出たのは、真・三國無双7 Empiresです。
見たこともないような漢字がルビ無しでたくさん出てくる、フリガナ振って欲すぃ…(笑)
Empiresのシリーズはやったことなかったんで、ルールが最初全然分からなかったけど、政略を色々やって自分で三国志の歴史を作っていくわけね。へぇー。
これ、色々理解してきたら、好きな武将で君主まで上り詰めたりとか、自分の軍を好きな武将ばかりにしたり、その上で武将同士仲良くさせたりとか出来るってことかな?それはワクワクするね!おもしろそー。
政略ゲーは不慣れでよくわかんないけど頑張ってみるよ。
ただ、本編の無双もやりたかったなー。
今回は張コウで遊んでいます。美しい人はいいですね。
自分が前にやった無双はまだ武器変更が出来ないやつだったけど、今はサブ武器が使えるんですよね。
張コウは楽器系や扇とか合いそうですねー。色々集めたい。

あとですね、キャラデザがなんかツボ過ぎてゲーム遊んでないのにキャラだけ大好きだったベヨネッタ2も買いました。

amiiboのほうだけ先に買ってたくらい好きなんですよー。なんかほんとツボ。でも好きなのは2作目になってからのデザインのほう。
このamiiboはけっこう頑張ってると思う。大胆なポーズ&ダイナマイトボディが台座に収まり切らなくて無理してる感はあるが(笑)

このシリーズは初だから最初はイージーモードで遊んでいます。ただ、前作やってないからストーリーがあんまりついて行けない…(笑)

ゲーム中で見るベヨネッタ姐さんは思ってた通りすごく美しいです。立ってるだけで、歩いてるだけで芸術的です。一挙手一投足ぜんぶ美しくてかっこいいです。
10頭身くらいない?すっごいスタイル。それでもバランス悪く見えないからすごい。
初プレイだから自分で動かすとなかなかかっこいいアクションの魅せプレイが出来ません。
これも少しずつ進めて行きたいです。

近況

ちょっと放置しておりましてすみませんです。
このブログがドラクエ10ブログと化しそうで別に書くことにしたからちょっと不在にしてしまってました。

マコトが追加されると聞いて、どうぶつの森ポケットキャンプ、ちょっとやってみましたよ。
これは発売前に、ゲームのアイテムをお金で買うのはゲームの面白さを損なうとか、課金のあり方に一石を投じるようなことを言っていたので、どれほどのものを作ってくれるのかと期待していたのですが…
結局チケット無しじゃ大して遊べなくね?
私にはまだちょっと面白さが分かりません…
うーん…もうちょっとやってみるかな…


初期住人と、それから呼ぶ住人をある程度選べるのだけは、まあ良いと思うけど。

てかさ、前から言ってるけど、どうぶつの森本編って住人を自由にしてくれるだけでユーザー満足度完璧になると思うんだけどね。
引っ越ししないかの監視、疲れるんだよ。やめるときはいつもお気に入りの住人を不注意で逃がした後さ…
スローライフのゲーム謳ってんならプレイヤーに精神的負担を与えるのやめてくれ。

でもポケットキャンプでどうぶつにお気に入り設定が出来るようになってたから、次回のどうぶつの森本編ではいよいよ自由にするつもりがあるということなのかな。
でもそうなるとamiiboカード無意味になるしなー…
≫ 続きを読む